切っても切れない社会的な諸問題

オンラインカジノとギャンブル依存症の深刻な問題

ギャンブル依存症は、自らの意志で止めることが出来ない、深刻な依存症状の一つです。
仕事や生活の全てが立ち行かなくなってしまい、ギャンブルに溺れてしまう症状を指します。

オンラインカジノとギャンブル依存症の深刻な問題

ギャンブル依存症は、若者を始めとしたさまざまな方に増えており、カジノ法案が成立される際にも、ギャンブル依存症の問題は懸念されていました。
特にオンラインカジノについてですが、勝ちと負けの差が非常に大きいため、ギャンブル依存症になりやすいと言われています。

ギャンブルというのは勝ちと負けのリターンの差が激しいほど、快楽が強いと考えられています。オンラインカジノは、この条件に当てはまっています。
また、オンラインカジノは、クレジットカードによってチップの購入が可能です。
現金決済ではないので、目の前の現金がなくなっていく実感を感じにくく、許容範囲以上を使いすぎてしまうことがあります。
手持ちの現金がなくても、後払いなので、カード決済が可能となってしまいます。こういった事情もあり、つい限度額以上を使いすぎてしまうのです。

オンラインカジノは、このようにギャンブル依存症になりやすいギャンブルです。
借金をしてまでオンラインカジノに手を出そうと考えることは避けておきましょう。
常に限度額をしっかりと決めておき、それ以上はプレイをしないようにすることも大切です。

オンラインカジノとスパム広告の蔓延について

ブログのコメント欄にスパム広告が貼り付けられているのを見たことがある方も多いのではないでしょうか。
掲示板などにも、無差別にスパム広告が貼り付けられていることもあります。
オンラインカジノのスパム広告はとても多く、これは社会問題となっています。

オンラインカジノのスパム広告が迷惑メールとして無差別に送りつけられてくるケースもあります。
これは一部の悪質なウェブオーナーの行為によるものですが、一部の業者の行為によって、オンラインカジノそのものがマイナスイメージに見られてしまうことになるのです。

オンラインカジノ全体がマイナスイメージになってしまうのは非常に残念なことです。
しかし、現状では、スパム広告を受け取る側が、設定をしないとスパム広告を止めることが出来ません。
スパム広告の蔓延は、業界全体のイメージダウンを招いています。

オンラインカジノのサービス水準の低さ

オンラインカジノはサービス水準が低く、他のサービス産業と比較してもサポートやサービスのレベルが低いと言われています。

オンラインカジノは入出金のトラブルも多く、パチンコやその他のギャンブルと比較しても、トラブルはつきものです。
トラブルや不具合の解決の為には、問い合わせをする必要がありますので、サポートとの付き合いは避けられないものです。

オンラインカジノのサービス水準の低さ

しかし、オンラインカジノでは、サポートがしっかりとした対応をしてくれなかったりすることも日常茶飯事です。
他のサービス産業のようにきちんとした対応を求めても、期待はずれに終わってしまうことも少なくありません。

オンラインカジノは、まだ歴史が浅くサービス意識が薄い面があります。
日本人のプレイヤーが遊ぶためには、まずはサポートの対応などの評価の高いオンラインカジノを選ぶようにしましょう。

インカジという違法カジノの存在

オンラインカジノは法律的にはグレーゾーンですので、自宅でプレイする分には問題はありません。
しかし、問題なのはインカジというカジノカフェの存在です。

全国の繁華街で営業されているインカジは、国内で違法に営業されている為、摘発の対象となっています。
賭博の場所を提供していることから、賭博場開帳図利罪になり、経営者はもちろんプレイヤーも逮捕されてしまう危険性があります。

オンラインカジノそのものは海外で合法的に運営されているもので、なんら違法性はないのですが、国内でカジノカフェという形で提供されることによって、違法カジノとなります。
オンラインカジノとインカジは混同されがちで、オンラインカジノの存在を知らない人にとっては、どちらも違法だというイメージを持つ方も多いです。

インカジは、暴力団の資金源となっており、違法性が高いのでけして足を踏み入れてはいけません。
中にはキャッチについていくことで、知らずに遊んでしまう若者もいて、社会問題となっています。

オンラインカジノは確実に勝てるという誤解

オンラインカジノは確実に勝てるという誤解

オンラインカジノは、確実に勝てるだとか、必勝法を使うことで稼げるという形で紹介されることが多いです。
オンラインカジノの情報商材などが販売されることもあり、確実に勝てるビジネスであると宣伝されているケースもあります。

しかし、オンラインカジノは、あくまでもギャンブルであり、確実に勝てるというものではありません。
ペイアウト率が100%を超えることはなく、そんなことをすれば、運営業者が倒産をしてしまいます。
過剰な宣伝や、確実に勝てるという誇大広告も増えており、それを信じてしまうプレイヤーが増えているという問題も抱えています。

オンラインカジノを始める際に注意すべきこと

オンラインカジノは一般的には周知されていないギャンブルかもしれません。
しかしインターネット上では日本でもプレイしている人は沢山居ますし、かなり稼いでいる人も少なくありません。

オンラインカジノを始める際に注意すべきこと

ではオンラインカジノはどのようなやり方で遊んでいけば良いのでしょうか?
この記事ではその辺りを詳しく解説していきます。

オンラインカジノのプレイ内容・ルール

まずオンラインカジノとはネット上でプレイする、至って普通のカジノです。
カジノ自体をやった事が無くても、ルールは簡単なものばかりですからすぐに始められます。
トランプやビンゴのルーレットなどは誰でも遊んだ事はあると思います。
そのようなゲームと同じか延長線上にあるものなので内容は明瞭です。

年齢制限があるので誰でも簡単にとはいきませんが、基本的にはルール自体は小学生でも楽しめるものです。

トランプならばポーカー・ブラックジャック・バカラが代表格です。
細かなルールの違いもありますが、世界で特に広く使われるルールが採用されている場合が多いです。
なぜならオンラインカジノは世界中からアクセスされており、世界の多くの人に分かりやすいルールが好ましいからです。
ポーカーならば自分のカードと場のカードを使って、数字の大小を競って遊ぶシンプルなルールです。

おすすめはライブ中継のもので、本場のカジノさながらの興奮を味わえるからです。
勿論ただお金が稼げればそれで良い、という人も居るでしょうがブラウザゲームで行うカジノと中継のカジノどちらが稼ぎやすいというのはありません。
強いて言うならば怪しいオンラインカジノサイトは避けるべきです。

正しい選び方としては、有名なサイトを選ぶ・支払い方法がしっかりしている・好意的な口コミが多い、この辺りを参考にされて下さい。

オンラインカジノを安全にプレイ

オンラインカジノを安全にプレイ

オンラインカジノで最も気を付けなければならないのが詐欺です。
日本人は比較的裕福な人が多いですから、案外狙われやすい傾向にあります。

一番危険なオンラインカジノは、どの国の人が運営するサイトだと思いますか?
答えは日本人で、海外で日本人がカジノサイトを運営していたら黒に近いグレーです。
まともなライセンスも取りにくいでしょうし、基本的に優良サイトは海外の大きなカジノ会社が運営しています。

そしてペイアウト率にも注視しておく必要があります。
ペイアウト率とは、どれだけプレーヤーにお金が還元されるかという比率です。
オンラインカジノは維持費がかかりにくいですから、実際のカジノ店舗よりペイアウト率は高めです。
場所を選ばないという理由より、このペイアウト率が高いから人気という側面もあります。
アメリカなどは場所によってカジノ合法区へのアクセスがかなり悪い場所も多く、こういった人がオンラインカジノの主なターゲットです。

しかしカジノ店舗へ行く事が不可能では無かったら、何か強みが無いとカジノサイトは利用されにくいでしょう。
稼ぎやすさと安全性がしっかりしているからこそ、こうやってオンラインカジノは成立しているのです。

オンラインカジノの入出金方法

オンラインカジノを始める時には当然お金を用意しなければなりませんが、振り込みには決済サービスを利用します。
特に有名なのがecoPayzやiwalletなどです。
これらは世界的で利用者も多く信頼があるので、有名決済サービスにいくつも対応しているカジノサイトならばある程度信用できます。

基本的に日本円で振り込むのでは無く、例えばヨーロッパのオンラインカジノならユーロで振り込みます。
両替は難しくなく、ただ通貨設定をユーロに変えておくだけです。
そのまま決済情報をオンラインカジノに登録して、必要な分だけ送金すればすぐにプレイが開始できます。

決済サービスでは以前はNETELLERが主流でしたが、現在はiwalletの利用が伸びています。
どれが一番良いというのは無く、カジノサイト毎に利用される決済サービスは大きく違うからです。
手数料も違うのでできるだけ安いサービスを選びたいものです。
しかし利用できるカジノサイトが少なければ逆に損になりますから、まずは広く使えるiwalletなどを検討するのが良いでしょう。

オンラインカジノの入出金方法

最近ではビットコインのような仮想通貨も対応が始まっています。
仮想通貨は価格変動が大きいですし、今後ずっと使い続けられるかは分かりません。
便利な事には間違い無いですから、持っている方はまず使い勝手を確認して利用を考えてみて下さい。

まとめ

オンラインカジノは日本ではあまり親しまれていないのかもしれません。
それもそのはずです、カジノ文化自体が無いのですから無理も無い事です。
しかし世界的に見ればとてもメジャーなギャンブルで、そのためオンラインカジノはとても有難い存在として受け入れられています。
当然日本からでも気軽に始められますし、是非とも今回説明したルールや入出金方法を参考にしてオンラインカジノの世界を満喫してみて下さい。

活況を呈するギャンブル

なぜオンラインカジノに人気が集中するのか?

オンラインカジノは世界中で楽しまれています。その理由を探りましょう。

オンラインカジノの豊富なメリット

オンラインカジノの豊富なメリット

みなさんがギャンブルを選ぶ理由として、おそらく勝ちやすさを重視することでしょう。
情報を収集してさまざまなギャンブルを比較すれば、正しく判断できることになります。
指標となるのがペイアウトであり、賭けた金額に対する払い戻し率を比較してください。

ちなみに、宝くじのペイアウトは45%程度、競馬は80%程度です。
さらに、日本で人気の高いパチンコは85%程度とされます。
この数値をどのように感じるかは人それぞれかと思いますが、出来ればより高いペイアウトをめざしてください。
そうなると当然パチンコで満足してはいけません。

オススメはオンラインカジノであり、ペイアウトが約97%以上とされます。
10000円を賭けに投じたら、9700円以上のリターンを平均的に期待できますから、初心者がギャンブルをスタートさせるのに最適ではないでしょうか?

プロモーションボーナスについて

オンラインカジノでは、プロモーションとしてさまざまなボーナスを用意しています。
このようなギャンブルがほかにあるでしょうか?
初回の入金を済ませただけで申請可能なカジノサイトが多く、軍資金をあっという間に増やせます。
少ない軍資金で勝負するよりも、多くの資金でギャンブルに臨んだほうが、結果を期待できることはお分かりでしょう。

但し、注意しなければならないのは、ボーナス申請をすると条件が付されることです。
禁止ゲームや除外ゲームなどのルールが存在しますから、仕組みを理解してからボーナスを受け取りましょう。

オンラインカジノの注意点

オンラインカジノの注意点

ほかのギャンブルと比較して、オンラインカジノが明らかに勝ちやすいと考えてください。
ただし注意してほしいのは、一回の勝負に対して勝ちやすいことです。
カジノゲームのなかには、短時間で多くの勝負をするものがあります。

たとえば、スロットのワンスピンも一回の勝負となるのです。
勝ちの波に乗っているときはよいのですが、負けが続くと短時間で軍資金が減ってしまう可能性を有しています。
ギャンブル全般にいえるのですが、勝負の見極めが大切です。
ツキがないと感じたら、おもいきってプレイを中断するなどの対処をしてください。

幸運の女神は気まぐれです。
ご自分を客観視すれば、勝負運を引き込めます。
手軽に楽しめるオンラインカジノだけに、周りが見えなくなると恐ろしいと思いませんか?
熱くなり過ぎずに、冷静な判断を心がけてください。

オンラインカジノの始め方

オンラインカジノを始める前段階として、ソフトウェアのインストールが必要です。
お気に入りのカジノサイトをみつけたら、さっそくソフトウェアをインストールしてください。
方法はカジノサイトに提示されています。
表示されるガイドに従えば、それほど難しく感じることはないでしょう。

ただし、ダウンロードタイプのカジノはMacパソコンに非対応です。
この場合にはノーダウンロードタイプのカジノを選んでください。

アカウントの登録について

アカウントの登録について

ソフトウェアのインストールが完了したならば、アカウントを登録しましょう。
これもウェブページでガイドに従えば難しくありません。
専用のフォームが表示されますから、指示に従って正確に入力してください。

注意してほしいのは、虚偽の情報を入力しないことです。
万一そのような行為におよんでしまうと、後々大きなトラブルに巻き込まれてしまいます。
悪質だと判断されれば、アカウントの凍結のみならずブラックリストに掲載されてしまうのです。
このようなリストは業界で共有されるため、他のカジノサイトからも追放されてしまうでしょう。

ローマ字入力に関して

オンラインカジノなどの登録では、ヘボン式ローマ字を使用します。
通常私たちが使用するローマ字と違いがありますから、入力に際しては十分に注意してください。
また、アカウント登録は、オンラインカジノだけではなく電子決済サービスなどへもおこなうはずです。

運営業者は、すべての登録に対して整合性をチェックしています。
もし不整合となった場合には、不正を疑われてしまいかねませんから、セルフチェックを怠らないようにしてください。

使用通貨に関して

使用通貨に関して

オンラインカジノを楽しむ際に、使用通貨をどのようにすればよいか悩ましいところです。
基本的にはドルを選ぶのがセオリーでしょう。
ポンドやユーロも選択肢になるのですが、身近に感じる外貨を選ぶならばドルではないでしょうか。
また、電子決済サービスを利用する場合には、通貨をそろえるのが基本です。

入金に関して

ギャンブルを楽しむためには、入金を済ませなければなりません。
一番お手軽な方法はクレジットカードの利用です。
国際ブランドが条件であり、一般的にはVISAかマスターカードが該当します。
これらを利用すれば、スピーディーに入金を完了させられるでしょう。

具体的には、カジノのウェブページからキャッシャーを選んでください。
あとはガイドに従えばOKです。

オンラインカジノで儲けるまでの道のり

オンラインカジノを選ぼう

オンラインカジノを選ぼう

オンラインカジノをやってみたいと思ったら、まずはオンラインカジノ選びから始めることが大切です。
オンラインカジノといっても、数千ものサイトがあり、悪質なカジノを選ばないようにする必要があります。

たとえば、オンラインカジノでも、自分に合ったボーナスがあったり、楽しいゲームがあるかなども重要ですし、ライセンスを取得していて、信頼できるものかということも大切です。
さらに、第三者機関である監査機関によって監査を受けているかもチェックしましょう。

日本語対応をしているか、サポートの充実ぶりも比較してみることが大切です。

まずは無料プレイで試してみる

気になるカジノが見つかれば、次に無料プレイで試してみましょう。

オンラインカジノには無料モードがありますので、お試しという形でプレイが可能です。
実際にゲームをしてみて、楽しめるかどうか、操作性やウェブサイトが見にくくないかなどを試してみると良いでしょう。
この時点で、イマイチだと感じれば、別のオンラインカジノに変えてみるといいですし、比較することが大切なのです。

年齢制限を確認する

年齢制限を確認する

オンラインカジノには年齢制限がありますので、18歳未満は登録をする事が出来ません。
また、オンラインカジノによっては20歳以上でなければ登録できないところもありますので、規約をチェックするようにしましょう。

アカウントの登録と本人確認書類の準備

オンラインカジノで遊ぶ場合、エコペイズなどの電子決済サービスの利用が主流となっています。
初回の払い戻しの場合は本人確認書類が必須ですし、アカウント登録をする必要がありますので、身分証明書を準備しておきましょう。
運転免許証があれば良いですが、ローマ字が書かれているパスポートの方がすぐに登録しやすくなっています。

また、住所の証明のために、公共料金の明細書が必要な場合もありますので、用意しておきましょう。
身分証明書の提出はメールに添付することが一般的ですが、FAXの場合もあり、なければスキャナーを用意しておくと便利になります。

クレジットカードと軍資金を用意しておく

入出金口座を用意しても、どのみち入金手段としてはクレジットカードを用意する必要がありますので、何枚か準備しておきましょう。
この際ですが、使えないカードもありますので、何枚か違うカードを用意しておくと良いです。

また、オンラインカジノはギャンブルですので、実際にリアルマネーが賭けることが出来ます。最低限の軍資金を用意しておくと良いでしょう。

オンラインカジノと他のギャンブルは違いがある

オンラインカジノは、インターネットで出来るギャンブルの一つです。非常に手軽に出来て、そしてパソコンでお金を賭けて、大金を狙うことが出来ます。

日本の公営ギャンブルとしては、パチンコ、スロット、競馬がありますが、これらのギャンブルとはさまざまな点で違いがあります。
具体的にどのような違いがあるのでしょうか。

ペイアウト率が圧倒的に高め

ペイアウト率が圧倒的に高め

オンラインカジノは、これらの公営ギャンブルと比較してもペイアウト率が圧倒的に高いという特徴があります。
オンラインカジノのペイアウト率は97%以上で、ゲームに多少の差はあれど、この数字は事実となっています。
パチンコやスロットは85%、競馬は80%、宝くじについては45%程度のペイアウト率ですので、オンラインカジノが比較すると圧倒的にペイアウト率が高くなっています。

オンラインカジノは、ハウスエッジが低く、3~5%となっており、プレイヤーへの配分が大きくなっています。
それというのも、オンラインカジノは、店舗を持たないので、経費がかかりません。
また、オンラインカジノのプレイヤーは全世界に存在していて、儲けの金額が違います。このため、ペイアウト率を高く設定しても儲かる仕組みが出来ています。

お店に訪れる必要がない

オンラインカジノは、お店に訪れる必要がなく、インターネットのみで出来るという特徴があります。
本場のランドカジノの場合、海外旅行に行かなければならず、飛行機で数時間という時間がかかるのですが、オンラインカジノは、自宅にいながら、いつでもアクセスしてプレイが出来ます。

パチンコやスロットは営業時間内に、お店に行かなければならないですし、空いた台を探す必要がありますが、オンラインカジノは、在宅でもいつでもプレイが出来ますし、移動中でも手持ちのスマホから、ゲームが出来ます。

高額な賞金が期待できるオンラインカジノ

高額な賞金が期待できるオンラインカジノ

オンラインカジノは、1度に当たる金額が非常に大きく、他のギャンブルと差があります。
宝くじは、高額な当選金がありますが、チャンスが年に1~2度しかなく、さらにペイアウト率も低いため、当選する可能性が非常に低いです。
また、パチンコやスロットも、一日頑張っても数十万円程度が限界で、出玉制限がありますので、それ以上の金額を稼ぐことは不可能です。

しかし、オンラインカジノは、一瞬にして数億円程度の勝ちになることもありますし、実際に数億円ほどの当選金を得たプレイヤーは存在しています。
この点でも違いがあります。

オンラインカジノの魅力と問題点

人気のオンラインカジノ

今人気となっているオンラインカジノ

オンラインカジノは、今世界中で人気となっている、ギャンブルの一つです。オンライン上で楽しむ事が出来るギャンブルゲームであり、本場のカジノのような臨場感とスリルを楽しむ事が出来るようになっています。
オンラインカジノは、インターネット上で楽しめるギャンブルですが、実際にリアルマネーを賭けることができますし、さらに高額な勝ち金も期待できます。
オンラインカジノは、今は全世界に約8千万人以上のプレイヤーが存在しており、一大エンターテイメントとしても、世界で人気となっています。
オンラインカジノは、日本ではまだまだ馴染みがありませんが、日本語の対応サイトも増えており、日本人プレイヤーの数も増え続けています。
日本人が遊びやすい環境も整っており、日本語サポートが充実しているなど、安心して遊べるサイトも増えてきています。

魅力なジャックポット

オンラインカジノの魅力とは?

オンラインカジノにはたくさんの魅力があります。まずその一つに、オンラインカジノは、年中無休であるという魅力があります。
オンラインカジノは、24時間365日営業をしています。他の日本の公営ギャンブルとなると、営業時間や開催日が決まっていますので、その営業時間に合わせて遊ぶ必要があります。しかし、オンラインカジノは、いつでもオンライン上でプレイできますので、自分の好きな時間帯に、自由に楽しめるのです。
忙しくてなかなか出かける余裕がないという方も居ますが、オンラインカジノは、パソコンとインターネット環境さえあれば、いつでも遊ぶことが出来るようになっています。

自宅でも、また移動中でも、電車の中や、滞在先でも場所を問わずに、ギャンブルをすることが出来るのです。
それだけ好きな時間帯にいつでもプレイが出来ますので、負けを取り戻すことも出来ますし、寝る前の時間帯など、忙しい方でも自分スタイルで楽しめるのです。
オンラインカジノは、忙しい現代人でもこのようにいつでも楽しめるので、趣味の一環としても出来ますし、副業にも最適となっています。

ペイアウト率が高い

ペイアウト率が高いオンラインカジノ

オンラインカジノの魅力として、そのペイアウト率の高さがあります。オンラインカジノは、ペイアウト率が非常に高いギャンブルとしても知られています。オンラインカジノは、97~98%というペイアウト率であり、これは他のギャンブルと比較しても、とても高くなっています。
日本の公営ギャンブルとして知られている、競馬やパチンコ、スロットなどは、75~80%ですし、宝くじやスポーツくじに関しては、45~50%と、ペイアウト率が低くなっています。
オンラインカジノは、本場のカジノと同様に、ペイアウト率が高く設定されていて、それも全てのゲームでこれらのペイアウト率は均等に保たれています。

オンラインカジノは、本場の実際のカジノとは違い、テナント料などがかからず、さらに人件費などもかかりません。プレイヤーの数も多いため、それだけ儲けをプレイヤーに還元することが出来るようになっているのです。
ペイアウト率が高いということはそれだけ勝ちやすいギャンブルとなっていますし、初心者でもそれだけ運次第で勝てる可能性も高いのです。
今からギャンブルを始めるのであれば、オンラインカジノをやった方が勝てる確率は高くなります。

ベラジョンカジノのボーナス

オンラインカジノはボーナスが多彩

オンラインカジノは、各種ボーナスなどが充実していることも大きな特徴です。
オンラインカジノでは、現金を投入した場合、初回ボーナスなどのボーナスを受け取ることが出来ます。
また、月初ボーナスなども用意されていますので、投入した金額分と、ボーナス分で、さらに追加でプレイをすることが出来る仕組みとなっています。

パチンコなどのギャンブルの場合、投入した金額分でしか楽しめませんので、オンラインカジノはそれだけチャンスに恵まれているといえるでしょう。
さらに、オンラインカジノは、各種イベントやプロモーションも充実しており、豪華な景品や旅行などが当たるなどのメリットもあります。

ギャンブル中毒

オンラインカジノの問題点とは?

これだけ多くの魅力があるオンラインカジノですが、オンラインカジノは、いくつか問題点もあります。
オンラインカジノは、いつでもどこでも楽しむ事が出来るギャンブルとなっていることから、依存症になってしまいやすいという問題点を抱えています。オンラインカジノは、必ずしも現金を投入しなければならないというものではありません。しかし、オンラインカジノは際限なくプレイが出来てしまうということから、時には依存症になってしまい、貯金などを使い果たしてしまうということもあります。
ギャンブル依存症などは、社会問題ともなっていることから、ギャンブル好きの方は、依存症になってしまわないように、限度額などを設定しておくなど、くれぐれも気をつけなければなりません。

ベッティングシステム(モンテカルロ法)について

「ベッティングシステム」をご存じでしょうか?ベッティングシステムとはカジノゲームの攻略法となるシステムでギャンブル全体に活用可能となっているので、ぜひ身に付けておきましょう。

モンテカルロ法について

モンテカルロ法の概要

「モンテカルロ法」には、かつてモナコ公国のモンテカルロカジノを破産に追い込んだとする逸話が残っています。実際にはそのようなことは無いのでしょうが、上手に使えば効果的ですから、しっかりと身に付けましょう。詳しい「やりかた」の説明は省きますが、「数列の利用」に特徴があります。勝てば「数列の数字」を消し込み、負ければ「数列の数字」を増やします。毎回の「ベット額」は「数列の数字」をルールにしたがって導きましょう。「数列の数字」が「消し込み」により無くなったらセッションの終了です。

モンテカルロ法の詳細

「モンテカルロ法」は「ベッティングシステム」の一種です。ちなみに「ベッティングシステム」とは戦略的な賭けかたを指します。カジノゲームを「勝ち」へ導くには、「資金管理」が大切です。軍資金の残額を気にせずに賭けていたのでは、いつまでたっても勝てません。そこで「モンテカルロ法」を活用してほしいのです。さっそく「モンテカルロ法」の手法を具体的に触れましょう。「3倍配当ゲーム」で利用することがセオリーですから、忘れないでください。この方法は「数列」を使用するところが特徴です。まず「1、2,3」の数列をメモしましょう。1回目の「ベット額」は、この数列の両端をプラスして導きます。「1プラス3」で「4」になります。これが1回目の「ベット額」です。この勝負に負けたならば、いまの「ベット額」を数列に加えてください。「1、2、3、4」になります。両端をプラスして2回目の「ベット額」を導きます。「1プラス4」で「5」になりますから、これを2回目に賭けてください。負けたならば、同様の作業を繰り返します。負け続けると数列がドンドン長くなります。
勝負に勝った場合には、数列の両端を2個づつ消し込みます。たとえば、数列が「1、2、3、4、5、6」となっていた場合には、両端2個づつ消し込むと「3、4」になります。直前の「ベット額」を右端に加えるのが「ベットルール」ですから、数列は「3、4、7」に変化します。つぎの「ベット額」は両端をプラスすれば導けますので、「3プラス7」で「10」となるのです。「勝負の勝ち」により数列を消し込んでいって、数字がなくなればセッションの終了となります。少々複雑ですから、しっかりと理解しましょう。

モンテカルロ法の利用が推奨されるゲーム

「モンテカルロ法」は「マーチンゲール法」と違い、「2倍配当ゲーム」と相性がよくありません。「3倍配当ゲーム」での活用が常識ですから、しっかりと認識してください。
「ルーレット」の「ダズンベット・コラムベット」が該当します。

モンテカルロ法の楽しみかた

メモとペンを用意して「じっくりと計算」するのが「モンテカルロ法」の手法です。「真の攻略法」のように感じませんか?時間はかかりますが、セッションを終了させたときの満足感は大きいです。
また、「モンテカルロ法」による「ベッティングシステム」は、急激な「ベット額」の増大を生みません。そのため、資金の急激な減少を回避できます。「ローリスクタイプ」の「ベッティングシステム」といえるでしょう。
また、「ベット額」が極端に大きくなりませんから、連敗しても「ベットリミット」を心配せずに済みます。「ベットリミット」が低く設定されているゲームに活用しやすいです。

モンテカルロ法を使用するメリットについて

「3倍配当ゲーム」で使用すれば、ワンセッション終了時点で必ずプラスを出せます。計算しながらセッションを終了させたときには、大きな充実を感じることでしょう。また、「マーチンゲール法」と比較した場合には、「ローリスク」に資金管理ができます。負けが続いても急激に「ベット額」が高騰しません。ここに大きな特長があるのです。

モンテカルロ法の注意点

「モンテカルロ法」は「ローリスク・ミドルリターン」な「ベッティングシステム」です。短時間で「大金をゲット」したいならば、ほかの手法を探してください。また「2倍配当ゲーム」で「モンテカルロ法」を活用すると、長時間かけてセッションが終了しても「プラス」とならないケースが報告されています。これでは攻略法とよべませんね。必ず「3倍配当以上のゲーム」で活用してください。また「モンテカルロ法」の「ミドルリターン」を補う(おぎなう)ために、「ベット額」を工夫する手法が存在します。それは「ベット単位」をアップする手法です。単位を10倍にすれば、配当も10倍ですから短時間で「大勝」も可能でしょう。ただし、リスクもアップしますから十分に注意してくださいね。

モンテカルロ法の弱点について

数列の計算がベースとなりますから、頭の中だけで計算することは「極めて困難」と言わざるを得ません。そのため、リアルカジノで「モンテカルロ法」は難しいと考えてください。オンラインカジノに向く手法です。また、「2倍配当ゲーム」への活用も可能ですが、ワンセッションが終了しても「勝ち」を確定できないケースがあります。「2倍配当ゲーム」に使いづらい部分が弱点です。

ワイルドゲームズスロットを実戦プレイ

よ~し、お前らっ!! 今日も昨日に引き続きスロットシリーズを公開してやるぞ!!
「オンラインカジノのスロットは運だろっ!!」って多くの声が聞こえてきそうだが
そんなことばっかり言っちゃってるヤツは無視して実践データを撮りまくってやるw

さて、本日の実戦スロットの機種はワイルドゲームズというオリンピック的な感じのスロットに挑戦してみるぜ!!
ワイルドゲームス1

兎にも角にも、まずはキャッシャー額のチェックからやらないと始まらないわけだ!
キャッシャー額は先日の勝利のお陰で511ドルあるので少しの高額ベットなら耐えれるだろうw
ワイルドゲームス2

キャッシャー額のチェックが終わったら配当表をチェックしフリーゲームの内容を確認しておけ!
この機種はフリーゲーム以外にも同一色のメダルが5リール中に3個以上出現すればボーナスをもらえる
プチボーナスゲームも備わっているのでその辺がポイントになってくるだろうなw
ワイルドゲームス3

まぁ、オレ様が狙うのはブルドック・チーター・カバが出現するとゲットできるフリーゲーム一本!!

先日は勝利はしたが、フリーゲーム獲得率が1/500だったのでココでなんとか終始とともに
ヒキを取り戻して波に乗っていきたいところだ。

ブルドックは【FREESTYLE SWIM BONUS】
ワイルドゲームス4

チーターは【100m DASH BONUS】
ワイルドゲームス5

カバは【BALANCE BEAM BONUS】
ワイルドゲームス6

そして、フリーゲームではないが、通常ゲーム中に同一色のメダルが3つ以上出現すれば
【WIN A MEDAL BONUS】に突入し、
ワイルドゲームス7

出現したメダルのどれかを選択してクリックすると
ワイルドゲームス8

メダルの裏にボーナス配当が書いてあり、その配当をもらえるというプチボーナスが搭載されている。
ワイルドゲームス9

まぁ、ゲームの説明はコレぐらいにしておいて、実戦プレイに入っていくわけだが、
前回の価値もあることなので今回はラインベットを0.10ドルに設定し25ラインなので1回転は2.50ドルw

コレぐらいで回せばフリーゲームでの獲得配当の期待値がソコソコあるんではないかと企んでみる(笑)

それでは、早速実戦プレイスタート!!
【001~100】

今日も、100回転以内でのフリーゲーム獲得はならず・・・

しかし、プチボーナスのお陰で100回転回してもマイナス50ドルと、1回転2.50ドルに設定した割りには
ボーダーが軽めなので500回転ぐらいは粘って打てるので問題無さそうだw

【101~200】

ここでも同じくプチボーナスはゲットできるがフリーゲーム獲得ならず・・・

フリーゲームの獲得確率は結構深そうな感じだな・・・

【201~300】

ここが一番キツイゾーンだったな・・・

プチボーナスですら一回しか引けず、しかもたったの5ドル・・・

なんだか怪しい展開になってきた・・・

【301~400】

ここでようやく本日初のフリーゲームを獲得!!!

どうやら、神はオレ様をまだ見捨てては居なかったみたいだな(笑)

チーターの【100m DASH BONUS】をゲットして
ワイルドゲームス10

一撃50ドルオーバー!!!!
ワイルドゲームス11

しかし、まだ収支的にはマイナスなので連チャンで引いときたいところだなw

【401~500】

連チャンでのフリーゲームを狙ってみたものの前回と同じく何も起こらず500回終了・・・

収支がマイナスなのはわかっているがここで粘っても仕方ないので実戦終了・・・
ワイルドゲームス12f

久しぶりにスロット解析シリーズで負けた気がするのでなんだか悔しいが
このままダラダラ打ってても恐らくマイナス収支を広げるだけなので
オレ様の天才的な判断でここは実戦終了しておいてやったのだwww

お前らなら、マイナス収支を取り返すためにダラダラ追っかけて、
結局キャッシャー額をゼロにして泣きをみるんだろうがオレ様は違うのだ(笑)

それでは実践データのまとめ
***********************************************
実戦機種 : ワイルドゲームズ
ライン : 25ライン
最低ラインベット:0.01ドル~

ラインベット:0.10ドル
トータルベット:2.50ドル (1回転250円)

総回転数:500回
ミニボーナス獲得:9回 (1/55.5)
フリーゲーム獲得:1回 (1/500)

プレイ時間:1時間
最終収支:マイナス318ドル
***********************************************

この機種を打ってみた感想としては、前回のベイウォッチと似ていて
プチボーナスがある分ボーダーが軽くなって長期戦も可能になるわけだが
今日みたいにフリーゲームが1/500程度で勝利するのは難しいだろうな・・・

せめてフリーゲーム獲得確率が1/200ぐらいあるか、フリーゲームでの獲得配当が
100ドルを超えてくるぐらいでないとちょっと厳しいように感じるぞ!!