切っても切れない社会的な諸問題

オンラインカジノとギャンブル依存症の深刻な問題

ギャンブル依存症は、自らの意志で止めることが出来ない、深刻な依存症状の一つです。
仕事や生活の全てが立ち行かなくなってしまい、ギャンブルに溺れてしまう症状を指します。

ギャンブル依存症は、若者を始めとしたさまざまな方に増えており、カジノ法案が成立される際にも、ギャンブル依存症の問題は懸念されていました。
特にオンラインカジノについてですが、勝ちと負けの差が非常に大きいため、ギャンブル依存症になりやすいと言われています。

ギャンブルというのは勝ちと負けのリターンの差が激しいほど、快楽が強いと考えられています。オンラインカジノは、この条件に当てはまっています。
また、オンラインカジノは、クレジットカードによってチップの購入が可能です。
現金決済ではないので、目の前の現金がなくなっていく実感を感じにくく、許容範囲以上を使いすぎてしまうことがあります。
手持ちの現金がなくても、後払いなので、カード決済が可能となってしまいます。こういった事情もあり、つい限度額以上を使いすぎてしまうのです。

オンラインカジノは、このようにギャンブル依存症になりやすいギャンブルです。
借金をしてまでオンラインカジノに手を出そうと考えることは避けておきましょう。
常に限度額をしっかりと決めておき、それ以上はプレイをしないようにすることも大切です。

オンラインカジノとスパム広告の蔓延について

ブログのコメント欄にスパム広告が貼り付けられているのを見たことがある方も多いのではないでしょうか。
掲示板などにも、無差別にスパム広告が貼り付けられていることもあります。
オンラインカジノのスパム広告はとても多く、これは社会問題となっています。

オンラインカジノのスパム広告が迷惑メールとして無差別に送りつけられてくるケースもあります。
これは一部の悪質なウェブオーナーの行為によるものですが、一部の業者の行為によって、オンラインカジノそのものがマイナスイメージに見られてしまうことになるのです。

オンラインカジノ全体がマイナスイメージになってしまうのは非常に残念なことです。
しかし、現状では、スパム広告を受け取る側が、設定をしないとスパム広告を止めることが出来ません。
スパム広告の蔓延は、業界全体のイメージダウンを招いています。

オンラインカジノのサービス水準の低さ

オンラインカジノはサービス水準が低く、他のサービス産業と比較してもサポートやサービスのレベルが低いと言われています。

オンラインカジノは入出金のトラブルも多く、パチンコやその他のギャンブルと比較しても、トラブルはつきものです。
トラブルや不具合の解決の為には、問い合わせをする必要がありますので、サポートとの付き合いは避けられないものです。
しかし、オンラインカジノでは、サポートがしっかりとした対応をしてくれなかったりすることも日常茶飯事です。
他のサービス産業のようにきちんとした対応を求めても、期待はずれに終わってしまうことも少なくありません。

オンラインカジノは、まだ歴史が浅くサービス意識が薄い面があります。
日本人のプレイヤーが遊ぶためには、まずはサポートの対応などの評価の高いオンラインカジノを選ぶようにしましょう。

インカジという違法カジノの存在

オンラインカジノは法律的にはグレーゾーンですので、自宅でプレイする分には問題はありません。
しかし、問題なのはインカジというカジノカフェの存在です。

全国の繁華街で営業されているインカジは、国内で違法に営業されている為、摘発の対象となっています。
賭博の場所を提供していることから、賭博場開帳図利罪になり、経営者はもちろんプレイヤーも逮捕されてしまう危険性があります。

オンラインカジノそのものは海外で合法的に運営されているもので、なんら違法性はないのですが、国内でカジノカフェという形で提供されることによって、違法カジノとなります。
オンラインカジノとインカジは混同されがちで、オンラインカジノの存在を知らない人にとっては、どちらも違法だというイメージを持つ方も多いです。

インカジは、暴力団の資金源となっており、違法性が高いのでけして足を踏み入れてはいけません。
中にはキャッチについていくことで、知らずに遊んでしまう若者もいて、社会問題となっています。

オンラインカジノは確実に勝てるという誤解

オンラインカジノは、確実に勝てるだとか、必勝法を使うことで稼げるという形で紹介されることが多いです。
オンラインカジノの情報商材などが販売されることもあり、確実に勝てるビジネスであると宣伝されているケースもあります。

しかし、オンラインカジノは、あくまでもギャンブルであり、確実に勝てるというものではありません。
ペイアウト率が100%を超えることはなく、そんなことをすれば、運営業者が倒産をしてしまいます。
過剰な宣伝や、確実に勝てるという誇大広告も増えており、それを信じてしまうプレイヤーが増えているという問題も抱えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。