オンラインカジノのブラックジャックでマーチンゲール法は有効か

「ブラックジャック」はオンラインカジノの定番です。
他のトランプを使用したゲームにはバカラやポーカーなどがありますが、ブラックジャックがダントツで日本人に人気があります。
やはりシンプルなルールと、知名度の高さが理由でしょうか。

さて、ブラックジャックには「ベーシックストラテジー」と呼ばれる最適戦略が存在します。
「ベーシックストラテジー」通りに行動すれば、理論上の利益率が最大になります

また、「ルーレット」もブラックジャックと同じくシンプルなルールで人気があります。
「ベーシックストラテジー」ほど決定的ではないものの、ルーレットにも有名な攻略法が数多くあります。
その中でも最も有名な攻略法は「マーチンゲール法」では無いでしょうか?

もしブラックジャックで「ベーシックストラテジー」を使用しつつ「マーチンゲール法」を併用すれば、大きな利益が得られるのではないでしょうか?

マーチンゲール法とは?

マーチンゲール法とは?
「マーチンゲール法」は、ギャンブルにおいて最も有名な攻略法でしょう。
その手法から「倍々法」と呼ばれることもあります。

方法は

1. 基準のベット金額を賭ける
2. 負けたら倍にしてベット
3. 勝ったら基準のベット金額に戻す

となります。

基本的に1~3の繰り返しとなります。
例えば勝てば2倍の金額が返ってくる勝負にて、基準ベット10ドルで開始します。

最初の試行で負けたら2回目で倍の20ドルをベットします。
その2回目も負けたら3回目を40ドルでベットします。
そして3回目で勝った場合、80ドルが返ってきます。

3回目までにベットした金額は10+20+40ドルなので、70ドルです。
差し引きで利益は基準ベットの10ドルとなりますね。
メリットは負けが続いても1回の勝ちで全額取り返せること、デメリットは賭け金額が高額になってしまうということが挙げられます。

マーチンゲール法が使用可能なギャンブル

マーチンゲール法が使用可能なギャンブル
マーチンゲール法について簡単に説明しましたが、この攻略法は使用出来るギャンブルと使用出来ない、もしくは使用しにくいギャンブルがあります。

・使用できるギャンブル
配当金が2倍に近く、かつ当選確率も2分の1に近いギャンブルは最もマーチンゲール法に向いています。
「ベット金額を倍にし続ける」といった特性上、配当金も2倍なら条件が同じなためギャップが少ないからです。
また、マーチンゲール法は基本的に繰り返すことを前提としているため、当選確率も2分の1に近いなら早めに当選する可能性も高くなります。
そのため、ルーレットの「赤・黒」や「奇数・偶数」などは、マーチンゲール法との相性が非常に良いのです。

・使用できないギャンブル
配当金、もしくは当選確率が極端に低いギャンブルはマーチンゲール法が使用出来ません。
配当金が1.2倍などのギャンブルではマーチンゲール法は使用できません。
例えば基準ベット10ドルで賭けた場合、1回目で負けて2回目に20ドルベットして勝ったとします。
1回目と2回目で合計30ドルを費やしていますが、配当金が1.2倍なので2回目の勝利で24ドルしか返ってきません。
差し引き6ドル損している計算になります。
当選確率は高いのですが、ゲームを繰り返すと返ってくるお金がベット金額を下回ります。
また、オンラインスロットの高額当選狙いなども当選確率が低いため向いていません。
スロットが外れる度にベット金額を倍にする人は居ないでしょう。

・使用しにくいギャンブル
ベット金額が途中で変化するギャンブルなどは、マーチンゲール法が使用しにくいと言えます。
実はブラックジャックがこれにあたります。
ブラックジャックの勝率は40~49%程度で、これだけならマーチンゲール法との相性は悪くはありません。
しかし、「ダブルダウン」や「スプリット」、「インシュランス」といったベット金額を上乗せするアクションが、ブラックジャックには存在します。
途中でベット金額が変化してしまうため、ベット金額を単純に倍にしていくマーチンゲール法は使用がしにくいです。

ブラックジャックでマーチンゲール法は使える?

ブラックジャックでマーチンゲール法は使える?
結論から書くと「気を付ければ可能」です。
何に気を付けるかというと、資金です。
マーチンゲール法自体、ベット金額が倍々になっていくため資金管理が難しい攻略法です。

例えば10連続で負けてしまった場合、11回目の勝負をするには基準ベットの1,024倍の資金が必要になってしまいます。
1ドルベットだったとしても、1,024ドルになります。

しかもその前に10回の負け分1,023ドルを失っています。
仮に11回目の勝負で勝ったとして、純利益は1ドルです。
マーチンゲール法は、ハイリスクローリターンということを頭に入れておいてください。

そしてブラックジャックに使用するには、さらに注意する必要があります。
まず1ドルベットした場合、スプリットするともう1ドル追加ベットが必要となります。
さらにスプリット後に2組ともダブルダウンをすると、また1ドルずつの追加ベットが必要です。

合計で4ドルかかる計算になりました。
「1ハンドは最高でベット金額の4倍かかる」可能性があることを知っていれば、資金管理もしやすくなります。
ブラックジャックのルールを熟知することが重要です。
また、マーチンゲール法を使う場合は「これ以上はベット金額を上げない」といったラインを決めておくと良いでしょう。

オンラインカジノで無料プレイできるルーレットの紹介

オンラインカジノでは無料でゲームができる場所を開放しているところがあります。
ここでは、ビデオスロットやカードゲームのルーレットも遊ぶことができます。

そんなオンラインカジノの無料ルーレットについて、その利用方法や利用するメリット、そして無料ルーレットの注意点について紹介し、まとめました。
これを読めばきっとオンラインカジノの無料ルーレットについて知ることができるのではないでしょうか。
最初に無料ルーレットの利用方法について紹介していきましょう。

オンラインカジノの無料ルーレットの利用

オンラインカジノの無料ルーレットの利用
オンラインカジノの無料ルーレットは、アカウントを作る必要があるものと、必要ない完全にフリーなルーレットがあります。
この無料ルーレットの利用方法は、攻略法の練習や雰囲気を掴むといったものです。

攻略法の練習が無料ルーレットの一番多い利用法です。
ルーレットには様々な攻略法があります。
シンプルにベットする場所があらかじめ決まっているものであれば数回も練習すればマスターできるので、無料ルーレットの利用方法としてはそこまで重要ではありません。
問題なのは若干難しい攻略法です。

例えば、2/3ベット法やジェームズボンド法が挙げられます。
2/3ベット法はオンラインカジノで許可されている空回しを利用します。
これはどこにもベットせずにひたすらルーレットを回転させる方法です。
3回連続で同じエリアになったら、その次の回転でそれ以外の場所をベットするという方法になります。
メモが必要だったり、慣れないとやや混乱してしまう方法なので無料ルーレットを利用して練習するのが最適です。

ジェームズボンド法は、映画007でジェームズボンドが披露したルーレットの攻略法です。
これは若干練習をしておく必要がある攻略法で、20単位分の賭け額を用意し、14単位を2倍の配当になる19-36、5単位を6倍配当のダブルストリートベット(6つの種類の数字を指定する)、最後の1単位を0にベットするというものになります。
実際にお金をベットするとそれなりの金額がかかるので、失敗した時のリスクが大きく、無料ルーレットで練習しておくことで実戦でもスムーズにオンラインカジノのベットが可能になるでしょう。

雰囲気を掴む練習にも無料ルーレットは有効です。
オンラインカジノ初心者にとってルーレットは、雰囲気にのまれてしまうことも意外と多くあります。

例えば、ベットする場所がわからずOddやEvenといった言葉を見ると、一瞬戸惑ってしまうことも珍しいことではありません。
こういった雰囲気で正確にベットできないのは大きな損失です。
そんな損失を回避し、実際のオンラインカジノでベットして楽しむにはこういったオンラインカジノの無料ルーレットが最適です。

無料ルーレットはこのような利用がおすすめです。

オンラインカジノの無料ルーレットのメリット

オンラインカジノの無料ルーレットのメリット
オンラインカジノの無料ルーレットのメリットは、費用がかからないこと、様々な試みが気軽にできることです。

費用がかからないので、プレッシャーがありません。
そのため、気軽にルーレットをすることができます。
これは無料ルーレットの大きなメリットといえます。
当然といえば当然のメリットですが、少額でもお金を使ってオンラインカジノのルーレットで練習をするというのは思った以上に出費になってしまうことも少なくありません。
そういった出費を回避し、練習して本番で効率よくベット出来るというのもメリットであり魅力です。 

無料なので普段しないような攻略法を試してみることも可能です。
例えば、一度に35単位を使ってほとんどの数字にベットするベアビック法なども試せるのはメリットといえ、実戦ではなかなかできない方法も無料ルーレットでは簡単です。

また、新しく知ったルーレットの攻略法を試してみるというのもおすすめです。
ハイリスクなものなのか、ローリスクなものなのか、自分で取れるリスクの程度を無料ルーレットを使って知ることもできます。
一般にハイリスクといわれる攻略法も、自分でやってみるとそうでなかったり、あるいは逆だったりすることもあるので、無料プレイで実際に試せるのは大きなメリットです。

オンラインカジノの無料ルーレットの注意点

オンラインカジノの無料ルーレットの注意点
オンラインカジノの無料ルーレットの注意点もあります。
それは、実際にプレイするオンラインカジノの機種と若干異なる、プレッシャーがないので心理戦の練習にならないといった点です。

オンラインカジノの無料ルーレットは、機種がシンプルなものだけだったり、不人気のものだったりします。
そのため実際に入金してプレイするオンラインカジノのルーレットとは異なる雰囲気なものも多いので、あくまで実際のオンラインカジノの練習というイメージでプレイするのがおすすめです。

また、お金がかからないので心理面ではあまり練習になりません。
お金がかかると、今までとは違った緊張感が出てきます。
この緊張感を無料のルーレットでは体験することができません。
こういった点もデメリットといえるのではないでしょうか。

元本を超える払い戻しが期待できる理由

海外では人気のギャンブル

海外では人気のギャンブル

日本においてのオンラインカジノの人気は高まりつつありますが、海外と比べるとその人気はまだまだです。
この海外との人気の差は、オンラインカジノに対しての印象の違いにあります。

正規のオンラインカジノは海外政府によりその運営を認められています。
運営するには厳しい審査をクリアし、海外政府よりライセンスを発行してもらう必要があります。
オンラインカジノはこうして海外政府が運営の許可を出しているため、その安全性は非常に高いものとなっています。
海外ではこのオンラインカジノの安全性が広く認知されているため、幅広い世代から支持される人気のギャンブルとなっています。

しかし日本ではオンラインカジノというとインカジを連想してしまうので、オンラインカジノ=違法ギャンブルと考えている方が多くいます。
しかし、インカジでのオンラインカジノの利用と個人的なオンラインカジノの利用はまったく違います。
インカジでオンラインカジノをプレイした場合は違法となりますが、オンラインカジノを個人的に利用した場合は違法とはなりません。
オンラインカジノの個人利用は合法、違法どちらでもないため、利用したからといって法に触れ裁かれることはありません。

このように、オンラインカジノの利用が違法にあたらないということが日本ではまだ広く普及していないため、オンラインカジノの人気は海外ほど高いものとはなっていないのです。

オンラインカジノは世界一勝ちやすいギャンブル

オンラインカジノは世界一勝ちやすいギャンブル

オンラインカジノにはその他のギャンブルよりも魅力的な点がいくつもあります。
24時間365日一年中休みなしで運営されているので、いつでもギャンブルを行うことができますし、最近はスマートフォンにも対応しているので家の中からだけではなく、外出先からもアクセスしゲームをプレイすることができます。

そうした複数存在するオンラインカジノの魅力の中でも、もっとも魅力的なのがペイアウト率の高さです。
ペイアウト率とは、ゲームにベットした額のうちいくらが払い戻されるかを表したパーセンテージです。
例えば、ペイアウト率が100%のギャンブルに1万円を使った場合は、使った1万円がそのまま払い戻されることになります。
このように、ペイアウト率が高ければ高いほどそのギャンブルは勝ちやすいということになります。

オンラインカジノは、その他のギャンブルよりもこのペイアウト率がずば抜けて高く、97%という驚きのパーセンテージとなっています。
これはオンラインカジノのすべてのゲームの平均値であり、ゲームによっては98%、99%のペイアウト率でプレイできるものもあります。
オンラインカジノはこうした圧倒的なペイアウト率の高さから、世界一勝ちやすいギャンブルと言われることもあります。

日本のギャンブルではパチンコの80%のペイアウト率がもっとも高く、宝くじにいたってはわずか40%のペイアウト率となっています。
宝くじを買ったことがある方ならば、使った金額に対しての払い戻しがかなり少ないことがわかるでしょう。
このことはこの低すぎるペイアウト率によっても表されています。

しかしこのオンラインカジノのペイアウト率の高さに疑問を感じる方もいると思います。
ペイアウト率が高いということは、それだけ運営会社の取り分であるハウスエッジが少なくなるということです。
運営会社はこの100%からペイアウト率を引いたハウスエッジを利益としているので、運営会社的にはハウスエッジが高いほど利益が大きくなるので、ペイアウト率を低く抑えたくなるものです。

オンラインカジノ側が、こうしたペイアウト率の高さで運営を続けられているのは、店舗型のカジノよりも運営費用をずっと安く抑えられるからです。
店舗型のカジノは、家賃、光熱費、人件費をはじめ費用がとても高く付きます。
豪華であることがカジノに求められるので、どうしても費用をかけなければなりません。

オンラインカジノはオンライン上でカジノを運営しているため、家賃や光熱費等の費用を大きく抑えることができます。
こうして費用を抑え浮かせられている分でペイアウト率をアップさせているので、オンラインカジノのペイアウト率はその他のギャンブルよりもずっと高いものとなっています。

勝ちやすいだけではなく一攫千金も狙える

勝ちやすいだけではなく一攫千金も狙える

オンラインカジノはただ勝ちやすいだけのギャンブルではありません。
オンラインカジノのスロットマシーンにはジャックポットという蓄積型の大当たりを備えた機種があります。

ジャックポットは機種によってその配当が違いますが、高額なものになるとなんと10億円を超える配当を得ることができます。
日本の宝くじでも10億円を超えるものはないので、まさに一攫千金と呼べる大金を手に入れられるチャンスがあります。
しかもオンラインカジノは宝くじの倍以上のペイアウト率なので、宝くじで一攫千金を狙う位ならばオンラインカジノのジャックポットを備えたスロットマシーンをプレイした方がずっと有利となります。

このようにオンラインカジノは一攫千金も狙えるギャンブルですので、ギャンブルで大きな利益を得たいと思う方はオンラインカジノに夢を託してみてはいかがでしょうか。

最高の人気を博するギャンブル

今の若い世代の人達の関心事と言えば、ネットでSNSやネットゲームになるのでしょうか?

バーチャルな空間で盛んに色々なことがツイートされたり、1つに人気アプリが数百万人からダウンロードされたりと、今までには見られなかったことが起きています。
これはギャンブルの世界でも同じが言えるかもしれません。
それはオンラインカジノの存在です。

オンラインカジノが生まれておかげで、それでギャンブルに全く興味を持っていなかった人達も、このオンラインギャンブルに目を向けるようになっていっています。

オンラインカジノと他のギャンブルとの違い

オンラインカジノと他のギャンブルとの違い

ギャンブルと言うと身近なものでは、パチンコや競馬・競輪があり、これらのギャンブルにも多くの人達が集まって来ています。
オンラインカジノと従来親しんで来たこれらのギャンブルの大きな違いは、インターネットですぐに賭けることができるかどうかということです。
今でこそ、競馬や宝くじもインターネットで馬券や宝くじ券を購入して賭けることができます。
しかし、何時でもすぐに賭けてゲームが始まるわけではありません。

その点、オンラインカジノは、世界中にカジノサイトがあるので、何時でも何処でも参加して賭けて配当金を狙うことができるのです。
このような点が他のギャンブルとの違いで、今までギャンブルをしていかなかった若い世代の人達もこぞってエントリーするようになってきています。

ペイアウト率とキャッシュフロー

また、ほかギャンブルとオンラインカジノの大きな違いには、ペイアウト率に差が見られます。
競馬や競輪、パチンコなどと比べてオンラインカジノのペイアウト率の方が高いのです。

ペイアウト率とキャッシュフロー

実際オンラインカジノには色々なゲームがありますが、そのほとんどのゲームがペイアウト率90%を越えており平均で95%を越えることもあります。
特にブラックジャックは99%以上で時には100%を越えることもあります。
これでは胴元の経営が立ち行かなくなるように思えるのですが、世界中から多くのプレイヤーが集まるので、カジノ全体で潤いことができて、これだけ多くの賭け金が集まることになるわけです。

ペイアウト率が高いおかげで、ギャンブルに参加している人達へ大きな還元がされることになります。
ちなみに競馬や競輪などのペイント率は高くても80%台、パチンコに至っては、60%台となっていることから、いかにオンラインカジノが恵まれているかが分かることでしょう。

その一方でキャッシュフローを見ると、獲得した配当金をすぐに換金することが難しいという指摘もあります。
配当金を現金化しづらいということは、常に賭ける軍資金がプラスになっていないことを意味しているのですが、これも決済サービスの選択の仕方でかなり変わってきます。
エコペイズやアイウォレットなどの入出金サービスを利用すると、比較的簡単にスムーズに現金化することができますし、ATMでも厳禁を引き出すことができます。
また、中にはビットコインに対応しているオンラインカジノもあるので、サイトによって、出きるだけ速く出金できる手段を選択することで、キャッシュフローの悩みを解消させることができます。

詐欺やインチキは存在するのか?

詐欺やインチキは存在するのか?

このように参加するだけでもワクワクするオンラインカジノですが、注意しなくてはならないことがあります。
それはインチキサイトを利用しないようにすること。

世界中には1,000サイト以上ものオンラインカジノが公開されていると言われていますし、今でも新たなサイトが誕生しています。
しかし、その中には、詐欺的なサイトも存在しており、お金だけを騙し取るという被害も発生しています。
この様な被害に遭わないためには、ライセンスを取得した優良サイトを選ぶことです。

ライセンスとは、オンラインカジノの運営許可証のことで、これを取得していることで、法的にオンラインカジノを運営することを認められます。
しかし、ライセンスを取得するまでには、大変厳しい審査があり、許可が降りるまでに半年~1年もかかるケースも珍しくはありません。
しかも、ライセンス取得後も不定期で監査を受ける必要があり、これで一定基準の要求事項を満たさないと、即座にライセンスが剥奪されるほどに厳しいのです。
それだけにライセンスを取得しているオンラインカジノは、とても管理が行き届いており、安心して賭けることができるわけです。

但し、ライセンスを発行する国も見ておく必要があります。
ライセンスを発行する国々には南米の国もあるのですが、これらの国々の審査規準が甘いためにカジノの運営にも甘さが見られ、詐欺的ではないものの不安が残ることも事実です。
そのために、信頼のおけるライセンス発行国を選ぶことも、信頼性の高いオンラインカジノの見極め方です。
安心できる発行国は、イギリスやその連邦国のジブラルタル、マルタ、マン島でこれらの国の審査は大変厳しいことから、安心できるオンラインカジノと言えます。

このようなことをしてオンラインカジノで安心して賭けることができるのです。

活況を呈するギャンブル

なぜオンラインカジノに人気が集中するのか?

オンラインカジノは世界中で楽しまれています。その理由を探りましょう。

オンラインカジノの豊富なメリット

オンラインカジノの豊富なメリット

みなさんがギャンブルを選ぶ理由として、おそらく勝ちやすさを重視することでしょう。
情報を収集してさまざまなギャンブルを比較すれば、正しく判断できることになります。
指標となるのがペイアウトであり、賭けた金額に対する払い戻し率を比較してください。

ちなみに、宝くじのペイアウトは45%程度、競馬は80%程度です。
さらに、日本で人気の高いパチンコは85%程度とされます。
この数値をどのように感じるかは人それぞれかと思いますが、出来ればより高いペイアウトをめざしてください。
そうなると当然パチンコで満足してはいけません。

オススメはオンラインカジノであり、ペイアウトが約97%以上とされます。
10000円を賭けに投じたら、9700円以上のリターンを平均的に期待できますから、初心者がギャンブルをスタートさせるのに最適ではないでしょうか?

プロモーションボーナスについて

オンラインカジノでは、プロモーションとしてさまざまなボーナスを用意しています。
このようなギャンブルがほかにあるでしょうか?
初回の入金を済ませただけで申請可能なカジノサイトが多く、軍資金をあっという間に増やせます。
少ない軍資金で勝負するよりも、多くの資金でギャンブルに臨んだほうが、結果を期待できることはお分かりでしょう。

但し、注意しなければならないのは、ボーナス申請をすると条件が付されることです。
禁止ゲームや除外ゲームなどのルールが存在しますから、仕組みを理解してからボーナスを受け取りましょう。

オンラインカジノの注意点

オンラインカジノの注意点

ほかのギャンブルと比較して、オンラインカジノが明らかに勝ちやすいと考えてください。
ただし注意してほしいのは、一回の勝負に対して勝ちやすいことです。
カジノゲームのなかには、短時間で多くの勝負をするものがあります。

たとえば、スロットのワンスピンも一回の勝負となるのです。
勝ちの波に乗っているときはよいのですが、負けが続くと短時間で軍資金が減ってしまう可能性を有しています。
ギャンブル全般にいえるのですが、勝負の見極めが大切です。
ツキがないと感じたら、おもいきってプレイを中断するなどの対処をしてください。

幸運の女神は気まぐれです。
ご自分を客観視すれば、勝負運を引き込めます。
手軽に楽しめるオンラインカジノだけに、周りが見えなくなると恐ろしいと思いませんか?
熱くなり過ぎずに、冷静な判断を心がけてください。

オンラインカジノの始め方

オンラインカジノを始める前段階として、ソフトウェアのインストールが必要です。
お気に入りのカジノサイトをみつけたら、さっそくソフトウェアをインストールしてください。
方法はカジノサイトに提示されています。
表示されるガイドに従えば、それほど難しく感じることはないでしょう。

ただし、ダウンロードタイプのカジノはMacパソコンに非対応です。
この場合にはノーダウンロードタイプのカジノを選んでください。

アカウントの登録について

アカウントの登録について

ソフトウェアのインストールが完了したならば、アカウントを登録しましょう。
これもウェブページでガイドに従えば難しくありません。
専用のフォームが表示されますから、指示に従って正確に入力してください。

注意してほしいのは、虚偽の情報を入力しないことです。
万一そのような行為におよんでしまうと、後々大きなトラブルに巻き込まれてしまいます。
悪質だと判断されれば、アカウントの凍結のみならずブラックリストに掲載されてしまうのです。
このようなリストは業界で共有されるため、他のカジノサイトからも追放されてしまうでしょう。

ローマ字入力に関して

オンラインカジノなどの登録では、ヘボン式ローマ字を使用します。
通常私たちが使用するローマ字と違いがありますから、入力に際しては十分に注意してください。
また、アカウント登録は、オンラインカジノだけではなく電子決済サービスなどへもおこなうはずです。

運営業者は、すべての登録に対して整合性をチェックしています。
もし不整合となった場合には、不正を疑われてしまいかねませんから、セルフチェックを怠らないようにしてください。

使用通貨に関して

使用通貨に関して

オンラインカジノを楽しむ際に、使用通貨をどのようにすればよいか悩ましいところです。
基本的にはドルを選ぶのがセオリーでしょう。
ポンドやユーロも選択肢になるのですが、身近に感じる外貨を選ぶならばドルではないでしょうか。
また、電子決済サービスを利用する場合には、通貨をそろえるのが基本です。

入金に関して

ギャンブルを楽しむためには、入金を済ませなければなりません。
一番お手軽な方法はクレジットカードの利用です。
国際ブランドが条件であり、一般的にはVISAかマスターカードが該当します。
これらを利用すれば、スピーディーに入金を完了させられるでしょう。

具体的には、カジノのウェブページからキャッシャーを選んでください。
あとはガイドに従えばOKです。

オンラインカジノで儲けるまでの道のり

オンラインカジノを選ぼう

オンラインカジノを選ぼう

オンラインカジノをやってみたいと思ったら、まずはオンラインカジノ選びから始めることが大切です。
オンラインカジノといっても、数千ものサイトがあり、悪質なカジノを選ばないようにする必要があります。

たとえば、オンラインカジノでも、自分に合ったボーナスがあったり、楽しいゲームがあるかなども重要ですし、ライセンスを取得していて、信頼できるものかということも大切です。
さらに、第三者機関である監査機関によって監査を受けているかもチェックしましょう。

日本語対応をしているか、サポートの充実ぶりも比較してみることが大切です。

まずは無料プレイで試してみる

気になるカジノが見つかれば、次に無料プレイで試してみましょう。

オンラインカジノには無料モードがありますので、お試しという形でプレイが可能です。
実際にゲームをしてみて、楽しめるかどうか、操作性やウェブサイトが見にくくないかなどを試してみると良いでしょう。
この時点で、イマイチだと感じれば、別のオンラインカジノに変えてみるといいですし、比較することが大切なのです。

年齢制限を確認する

年齢制限を確認する

オンラインカジノには年齢制限がありますので、18歳未満は登録をする事が出来ません。
また、オンラインカジノによっては20歳以上でなければ登録できないところもありますので、規約をチェックするようにしましょう。

アカウントの登録と本人確認書類の準備

オンラインカジノで遊ぶ場合、エコペイズなどの電子決済サービスの利用が主流となっています。
初回の払い戻しの場合は本人確認書類が必須ですし、アカウント登録をする必要がありますので、身分証明書を準備しておきましょう。
運転免許証があれば良いですが、ローマ字が書かれているパスポートの方がすぐに登録しやすくなっています。

また、住所の証明のために、公共料金の明細書が必要な場合もありますので、用意しておきましょう。
身分証明書の提出はメールに添付することが一般的ですが、FAXの場合もあり、なければスキャナーを用意しておくと便利になります。

クレジットカードと軍資金を用意しておく

入出金口座を用意しても、どのみち入金手段としてはクレジットカードを用意する必要がありますので、何枚か準備しておきましょう。
この際ですが、使えないカードもありますので、何枚か違うカードを用意しておくと良いです。

また、オンラインカジノはギャンブルですので、実際にリアルマネーが賭けることが出来ます。最低限の軍資金を用意しておくと良いでしょう。

オンラインカジノと他のギャンブルは違う

オンラインカジノは、インターネットで出来るギャンブルの一つです。
非常に手軽に出来て、そしてパソコンでお金を賭けて、大金を狙うことが出来ます。

日本の公営ギャンブルとしては、パチンコ、スロット、競馬がありますが、これらのギャンブルとはさまざまな点で違いがあります。
具体的にどのような違いがあるのでしょうか。

ペイアウト率が圧倒的に高め

ペイアウト率が圧倒的に高め

オンラインカジノは、これらの公営ギャンブルと比較してもペイアウト率が圧倒的に高いという特徴があります。
オンラインカジノのペイアウト率は97%以上で、ゲームに多少の差はあれど、この数字は事実となっています。
パチンコやスロットは85%、競馬は80%、宝くじについては45%程度のペイアウト率ですので、オンラインカジノが比較すると圧倒的にペイアウト率が高くなっています。

オンラインカジノは、ハウスエッジが低く、3~5%となっており、プレイヤーへの配分が大きくなっています。
それというのも、オンラインカジノは、店舗を持たないので、経費がかかりません。
また、オンラインカジノのプレイヤーは全世界に存在していて、儲けの金額が違います。このため、ペイアウト率を高く設定しても儲かる仕組みが出来ています。

お店に訪れる必要がない

オンラインカジノは、お店に訪れる必要がなく、インターネットのみで出来るという特徴があります。
本場のランドカジノの場合、海外旅行に行かなければならず、飛行機で数時間という時間がかかるのですが、オンラインカジノは、自宅にいながら、いつでもアクセスしてプレイが出来ます。

パチンコやスロットは営業時間内に、お店に行かなければならないですし、空いた台を探す必要がありますが、オンラインカジノは、在宅でもいつでもプレイが出来ますし、移動中でも手持ちのスマホから、ゲームが出来ます。

高額な賞金が期待できるオンラインカジノ

高額な賞金が期待できるオンラインカジノ

オンラインカジノは、1度に当たる金額が非常に大きく、他のギャンブルと差があります。
宝くじは、高額な当選金がありますが、チャンスが年に1~2度しかなく、さらにペイアウト率も低いため、当選する可能性が非常に低いです。
また、パチンコやスロットも、一日頑張っても数十万円程度が限界で、出玉制限がありますので、それ以上の金額を稼ぐことは不可能です。

しかし、オンラインカジノは、一瞬にして数億円程度の勝ちになることもありますし、実際に数億円ほどの当選金を得たプレイヤーは存在しています。
この点でも違いがあります。

オンラインカジノの魅力と問題点

今人気となっているオンラインカジノ

今人気となっているオンラインカジノ

オンラインカジノは、今世界中で人気となっている、ギャンブルの一つです。
オンライン上で楽しむ事が出来るギャンブルゲームであり、本場のカジノのような臨場感とスリルを楽しむ事が出来るようになっています。

オンラインカジノは、インターネット上で楽しめるギャンブルですが、実際にリアルマネーを賭けることができますし、さらに高額な勝ち金も期待できます。

オンラインカジノは、今は全世界に約8千万人以上のプレイヤーが存在しており、一大エンターテイメントとしても、世界で人気となっています。

オンラインカジノは、日本ではまだまだ馴染みがありませんが、日本語の対応サイトも増えており、日本人プレイヤーの数も増え続けています。

日本人が遊びやすい環境も整っており、日本語サポートが充実しているなど、安心して遊べるサイトも増えてきています。

オンラインカジノの魅力とは?

オンラインカジノの魅力とは?

オンラインカジノにはたくさんの魅力があります。
まずその一つに、オンラインカジノは、年中無休であるという魅力があります。

オンラインカジノは、24時間365日営業をしています。
他の日本の公営ギャンブルとなると、営業時間や開催日が決まっていますので、その営業時間に合わせて遊ぶ必要があります。
しかし、オンラインカジノは、いつでもオンライン上でプレイできますので、自分の好きな時間帯に、自由に楽しめるのです。

忙しくてなかなか出かける余裕がないという方も居ますが、オンラインカジノは、パソコンとインターネット環境さえあれば、いつでも遊ぶことが出来るようになっています。

自宅でも、また移動中でも、電車の中や、滞在先でも場所を問わずに、ギャンブルをすることが出来るのです。

それだけ好きな時間帯にいつでもプレイが出来ますので、負けを取り戻すことも出来ますし、寝る前の時間帯など、忙しい方でも自分スタイルで楽しめるのです。

オンラインカジノは、忙しい現代人でもこのようにいつでも楽しめるので、趣味の一環としても出来ますし、副業にも最適となっています。

ペイアウト率が高いオンラインカジノ

ペイアウト率が高いオンラインカジノ

オンラインカジノの魅力として、そのペイアウト率の高さがあります。
オンラインカジノは、ペイアウト率が非常に高いギャンブルとしても知られています。
オンラインカジノは、97~98%というペイアウト率であり、これは他のギャンブルと比較しても、とても高くなっています。

日本の公営ギャンブルとして知られている、競馬やパチンコ、スロットなどは、75~80%ですし、宝くじやスポーツくじに関しては、45~50%と、ペイアウト率が低くなっています。

オンラインカジノは、本場のカジノと同様に、ペイアウト率が高く設定されていて、それも全てのゲームでこれらのペイアウト率は均等に保たれています。

オンラインカジノは、本場の実際のカジノとは違い、テナント料などがかからず、さらに人件費などもかかりません。
プレイヤーの数も多いため、それだけ儲けをプレイヤーに還元することが出来るようになっているのです。

ペイアウト率が高いということはそれだけ勝ちやすいギャンブルとなっていますし、初心者でもそれだけ運次第で勝てる可能性も高いのです。

今からギャンブルを始めるのであれば、オンラインカジノをやった方が勝てる確率は高くなります。

オンラインカジノはボーナスが多彩

オンラインカジノはボーナスが多彩

オンラインカジノは、各種ボーナスなどが充実していることも大きな特徴です。

オンラインカジノでは、現金を投入した場合、初回ボーナスなどのボーナスを受け取ることが出来ます。

また、月初ボーナスなども用意されていますので、投入した金額分と、ボーナス分で、さらに追加でプレイをすることが出来る仕組みとなっています。

パチンコなどのギャンブルの場合、投入した金額分でしか楽しめませんので、オンラインカジノはそれだけチャンスに恵まれているといえるでしょう。

さらに、オンラインカジノは、各種イベントやプロモーションも充実しており、豪華な景品や旅行などが当たるなどのメリットもあります。

オンラインカジノの問題点とは?

オンラインカジノの問題点とは?

これだけ多くの魅力があるオンラインカジノですが、オンラインカジノは、いくつか問題点もあります。

オンラインカジノは、いつでもどこでも楽しむ事が出来るギャンブルとなっていることから、依存症になってしまいやすいという問題点を抱えています。
オンラインカジノは、必ずしも現金を投入しなければならないというものではありません。
しかし、オンラインカジノは際限なくプレイが出来てしまうということから、時には依存症になってしまい、貯金などを使い果たしてしまうということもあります。

ギャンブル依存症などは、社会問題ともなっていることから、ギャンブル好きの方は、依存症になってしまわないように、限度額などを設定しておくなど、くれぐれも気をつけなければなりません。

ベッティングシステム・モンテカルロ法について

「ベッティングシステム」をご存じでしょうか?
ベッティングシステムとはカジノゲームの攻略法となるシステムでギャンブル全体に活用可能となっているので、ぜひ身に付けておきましょう。

モンテカルロ法の概要

モンテカルロ法の概要
「モンテカルロ法」には、かつてモナコ公国のモンテカルロカジノを破産に追い込んだとする逸話が残っています。
実際にはそのようなことは無いのでしょうが、上手に使えば効果的ですから、しっかりと身に付けましょう。

詳しい「やりかた」の説明は省きますが、「数列の利用」に特徴があります。
勝てば「数列の数字」を消し込み、負ければ「数列の数字」を増やします。
毎回の「ベット額」は「数列の数字」をルールにしたがって導きましょう。
「数列の数字」が「消し込み」により無くなったらセッションの終了です。

モンテカルロ法の詳細

「モンテカルロ法」は「ベッティングシステム」の一種です。
ちなみに「ベッティングシステム」とは戦略的な賭けかたを指します。
カジノゲームを「勝ち」へ導くには、「資金管理」が大切です。
軍資金の残額を気にせずに賭けていたのでは、いつまでたっても勝てません。

そこで「モンテカルロ法」を活用してほしいのです。
さっそく「モンテカルロ法」の手法を具体的に触れましょう。
「3倍配当ゲーム」で利用することがセオリーですから、忘れないでください。

この方法は「数列」を使用するところが特徴です。
まず「1、2,3」の数列をメモしましょう。
1回目の「ベット額」は、この数列の両端をプラスして導きます。
「1プラス3」で「4」になります。
これが1回目の「ベット額」です。

この勝負に負けたならば、いまの「ベット額」を数列に加えてください。
「1、2、3、4」になります。
両端をプラスして2回目の「ベット額」を導きます。
「1プラス4」で「5」になりますから、これを2回目に賭けてください。
負けたならば、同様の作業を繰り返します。
負け続けると数列がドンドン長くなります。

勝負に勝った場合には、数列の両端を2個づつ消し込みます。
たとえば、数列が「1、2、3、4、5、6」となっていた場合には、両端2個づつ消し込むと「3、4」になります。
直前の「ベット額」を右端に加えるのが「ベットルール」ですから、数列は「3、4、7」に変化します。

つぎの「ベット額」は両端をプラスすれば導けますので、「3プラス7」で「10」となるのです。
「勝負の勝ち」により数列を消し込んでいって、数字がなくなればセッションの終了となります。
少々複雑ですから、しっかりと理解しましょう。

モンテカルロ法の利用が推奨されるゲーム

モンテカルロ法の利用が推奨されるゲーム
「モンテカルロ法」は「マーチンゲール法」と違い、「2倍配当ゲーム」と相性がよくありません。
「3倍配当ゲーム」での活用が常識ですから、しっかりと認識してください。

「ルーレット」の「ダズンベット・コラムベット」が該当します。

モンテカルロ法の楽しみかた

メモとペンを用意して「じっくりと計算」するのが「モンテカルロ法」の手法です。
「真の攻略法」のように感じませんか?時間はかかりますが、セッションを終了させたときの満足感は大きいです。

また、「モンテカルロ法」による「ベッティングシステム」は、急激な「ベット額」の増大を生みません。
そのため、資金の急激な減少を回避できます。
「ローリスクタイプ」の「ベッティングシステム」といえるでしょう。

また、「ベット額」が極端に大きくなりませんから、連敗しても「ベットリミット」を心配せずに済みます。
「ベットリミット」が低く設定されているゲームに活用しやすいです。

モンテカルロ法を使用するメリットについて

「3倍配当ゲーム」で使用すれば、ワンセッション終了時点で必ずプラスを出せます。
計算しながらセッションを終了させたときには、大きな充実を感じることでしょう。

また、「マーチンゲール法」と比較した場合には、「ローリスク」に資金管理ができます。
負けが続いても急激に「ベット額」が高騰しません。
ここに大きな特長があるのです。

モンテカルロ法の注意点

モンテカルロ法の注意点
「モンテカルロ法」は「ローリスク・ミドルリターン」な「ベッティングシステム」です。
短時間で「大金をゲット」したいならば、ほかの手法を探してください。
また「2倍配当ゲーム」で「モンテカルロ法」を活用すると、長時間かけてセッションが終了しても「プラス」とならないケースが報告されています。

これでは攻略法とよべませんね。
必ず「3倍配当以上のゲーム」で活用してください。
また「モンテカルロ法」の「ミドルリターン」を補う(おぎなう)ために、「ベット額」を工夫する手法が存在します。

それは「ベット単位」をアップする手法です。
単位を10倍にすれば、配当も10倍ですから短時間で「大勝」も可能でしょう。
ただし、リスクもアップしますから十分に注意してくださいね。

モンテカルロ法の弱点について

数列の計算がベースとなりますから、頭の中だけで計算することは「極めて困難」と言わざるを得ません。
そのため、リアルカジノで「モンテカルロ法」は難しいと考えてください。
オンラインカジノに向く手法です。
また、「2倍配当ゲーム」への活用も可能ですが、ワンセッションが終了しても「勝ち」を確定できないケースがあります。
「2倍配当ゲーム」に使いづらい部分が弱点です。